危機の時期に、表を作成する業界は確定していない海洋の中で満たして、古典主義はますます十分に貴重な救命胴衣です。古典主義、表を作成する業界が検証する価値を試みて通ってことがありを意味します。

私達が1枚のすばらしい腕時計を買う時に、私達は投資対象が頑丈で信頼できるとだと感じます;クラシックの腕時計、しかし時間の洗礼を通じて(通って)少しも現さないのが老衰しています;クラシックの腕時計、あるいはことわざに従って、私達はそれを次世代に伝わることができます。それでは私は1人の息子が必要で、正しいですか?この時、驚いて、驚きます!“クラシック”の腕時計はすでに向こうへ行きもうぐらいではありませんでした。可能性それとも同一のブランド、甚だしきに至っては同一のシリーズ、しかしすでにもう父の世代のつけたことがあるデザインではありませんでした。時代変わっていて、クラシックの腕時計もこのように。クラシックの腕時計は変えていて、時にはスピードの速いのは最もハーフバックの設計のようです。あなたが気づいていないでを言う必要はありません:1件の物事が本来はとても簡単な時、1丁の注文したのが改正するのがでもたとえ非常に目立つですとしても。

オメガDeVilleと軸の腕時計:この優雅な腕時計のために搭載したのと軸のチップ、顧客は“家産を傾ける”が必要で、しかし価格の理由が十分です。もしオメガは言った、これは歴史の上で“生産する最もすぐれて良い機械のチップの中の一つです。”

表を作成する業界は確定していない海洋の中で満たして