腕時計の直径:39ミリメートル
チップのタイプ:自動的に鎖に行きます
殻の材質を表します:精密な鋼
腕時計は講評します:このタイ格HOYAはアカザを押さえてシリーズWV5111.FC6350腕時計を引き延ばして39ミリメートルの直径設計を採用して、男女はすべてつけることができて、全く新しい復古の造型は(JackHeuer)のクラシックCARRERAに源を発してジャック・HOYAでアカザを押さえて設計を引き延ばして、孔の腕時計のバンドを打って流行の息を更に備えます。このカードのアカザはシリーズCALIBRE6腕時計を引き延ばして銀色と青い3針の腕時計が時計の文字盤の目盛りの“60”のが所、クラシックのタイ格HOYALogoと分針所に盛り上がるにあるで縫って1筋の赤色を採用して、だから敬意を表します  1963年に押さえるアカザは時間単位の計算を引き延ばして時計を積み重ねます。青い小さい秒の皿は青い復古と孔のベルトを打って遠くから相呼応します。表して彫り刻むクラシックのタイ格HOYALogoを差し引いて、最もかすかな場所で非凡に味わいを明らかに示します。銀色、青いのは赤色のがまじりと組み合わせて独特な流行のヴィンテージ風でモデルを表しを与えました。 このカードのアカザはCALIBRE6の大きい3の針の腕時計を引き延ばして権威のスイスの政府天文台の認証したCalibre6チップを搭載して、並べて装飾に順番に当たる精巧で美しいジュネーブの波紋があって、動力の貯蔵は44時間続きます。

タイ格HOYAはアカザを押さえてシリーズWV5111.FC6350腕時計を引き延ばします