スイス制表名家IWCとブランドの大使のルイス・ハミルトン(LewisHamilton)と尼科・ロスおじさんの格(NicoRosberg)のこの有名なフォーミュラワンの手はいっしょに2モデルがそれぞれ制限して250のの特別な版の腕時計を発行するのを研究開発しだします。2本の銀の矢が運転手を競って自らみんなに彼らを紹介したそれぞれその命名の技師の時間単位の計算の腕時計でそして、を設計するのに参与します。同時に、IWCを宣言しますかも継続と梅賽徳斯AMG馬石油F1車隊(MERCEDES AMG PETRONAS Formula One™ Team)の協力のパートナー関係。

F11級の方程式に対して運動して捨て難い職業を持っていて夢中になるを除いて、ルイス・ハミルトンと尼科・ロスおじさんの格は機械の腕時計に対してもおなじな情熱を持っています。IWCのブランドの大使として、今回は彼らはその命名の専属の個性の腕時計で設計したのに参与します。シンガポールで賞付きの試合が第1ランドで練習して競う前夜、2人の名声が高い競う運転手はIWCIWCの催しのイベントの中で自らこの腕時計の神秘的なベールを開きました。“ルイスと尼科は個性的なだけではなくて独特で、みごとなスポーツ選手、その上富むアイデアです。2モデルが制限して発行する特別な版の腕時計の考え取り出されるのとを出して、すぐに2人の極めて大きい興味を誘発しました。私はかたく信じて、このただ1つの腕時計はレースの愛好者やはり(それとも)に対して腕時計に対して家を鑑賞してすべて反抗しにくい魅力を持っているのにも関わらず、尊重を受けるでしょう。”IWCの行政の総裁の喬祺斯(Georges Kern)は表します。双方の協力、成果が優れます:技師の時間単位の計算の腕時計の“ルイス・ハミルトン”の特別な版(型番:IW379602)の外形が丈夫で、技術の魅力を満たして、技師の時間単位の計算の腕時計の“尼科・ロスおじさんの格”の特別な版(型番:IW379603)は更に軽くて、スポーツの特色を更に備えます。IWCと2人の梅賽徳斯AMG馬の石油(MERCEDES AMG PETRONAS)の優秀な運転手の今回の設計は協力して、運転手が1モデル配備してその個人の特質の専属がモデルを表しを明らかに示しを目指してこれになって、同時にブランドの“性能の工事”のテーマをこのみごとな銀の矢の運転手を通じて(通って)一層光彩を放ちます。“私達に驚喜させたのは、ルイスと尼科は彼らの心の中の理想の腕時計に対してすでに具体的な考えがありました。”IWCのアイデアの総監督のクリスティと安・普遍的な(Christian Knoop)を傷めて話が及んで、“私達ははっきりと彼らを感じて腕時計のが心から愛するのに対して言葉や表情に現れることができます。腕時計の深い理解と鋭い審美に対して頼って、彼らは積極的に設計するまで(に)過程で参与して、最終ために私達の目の前にあるこの両の腕時計の作品が現れて力の及ぶ限り努力します。”

IWCと2人のF1運転手はいっしょに専属の個性の腕時計を出します