ソニーSmart watch 3はとても簡潔な設計言語を採用して、この製品設計の恥をかく場所はそれがGPSモジュールを内蔵したのにあって、すぐユーザーにスマートフォンのを携帯していないで状況で自動的にスポーツ路線を記録するように助けることができて、その上これもAndroid Wear設備の中で第1モデルがGPSモジュールの知能腕時計を備えるです。同時に。たいへん運動を体験したのSmart Watch 3重視しても一定防水性能を備えて、そのため消費者は全く雨天に走りを心配することができる必要はなくて、甚だしきに至っては入浴するか泳いですべて腕時計を取る必要はないのです。しかし玉にきずでの、この腕時計のスクリーンは依然として色収差に付いていて、白色の表示は少し黄を出して、しかも新作の腕時計はたくさんの重要な健康の追跡する機能をなくして、睡眠を追跡してと心拍を監視し抑制することしかできません。

ソニーSmart watch 3