DLCステンレスは殻を表して黒色MMCを配合して小屋(アルミニウムの基の陶磁器の複合材料)を表して、直径の45mm、小さい牛革の腕時計のバンドは黒色の炭素の浮き彫りの効果を飾って、100m防水。Cal.LV111の自動チップ。

LOUISVUITTON(ルイ・ヴィトン)のTambourは2013年に改版はéVolutionを出して、使ってMMCの黒色の材質を言って、新版Tambourを更にクール更にきちんとしていさせます。これはアルミニウムの基の陶磁器の複合材料で、ステンレス、銅あるいはアルミニウムなどの金属で基礎として、そして複合繊維、水晶、粒子などの行為を体に強めて、性能は強化して、外観も魅力を更に備えます。2015年の策略は一体クールをの1要するで、InBlackを出して、3種類の機能のデザインを含みますSpinTimeGMT、ChronoGMT、GMT。

材質の方面、ステンレスはDLC処理をして、MMC材質をつけて、腕時計のバンドも黒色の小さい牛革で石の炭素の効果の綿繰りを印刷するのをおさえて、豪快な中はハーフバックの感を産みます。TAGHEUER(HOYA)のMonacoV4陀はずみ車は表して2015年にも異なる材質をテーマにして、採用するCMC材質は聞いたところMMCとまた(まだ)少し似ていて、しかしそれは炭素の基の複合材質です。その上、同様に炭素で、また区別して同業の炭素繊維あるいはで炭素を鍛造して、現れる筋模様も異なります。それは作っていて過程で特に“進路(方向)を決める炭素”の技術を採用して、間もなく炭素繊維は鋳型の中のある方向に置いて、それから小さく噴き出してなったのを行います。1黒い一体のため、このため命名の“Phantom”をも表して、意味は幽霊です。

LOUISVUITTON(ルイ・ヴィトン)のTambouré Volution In Black Spin Time GMT