もと腕時計の航空の源に続きます。新作の空中の覇王型腕時計の殻を表す直径は40ミリメートルで、904L鋼で鍛造します。黒色の時計の文字盤の富む個性、3、6および、9時の位置の標示の特大なアラビア数字、分の目盛りは目立って際立っていて、それによって航行する時はっきり読むことができる時。時計の文字盤の上“Air―King”の字形、フォントを使って50年代にもと腕時計だけのために設計します。

ロレックスのカキ式の恒は空中の覇王型に動きます