閲読の指導:たくさんの有名な伝説のスイスの腕時計のブランドRomainJeromeを持って独特なアイデアで名声を聞きます。継いで以前は昔を懐かしむコンピュータゲームゲーム《宇宙の侵略者》をテーマが限定版のシリーズの腕時計を出した後ににして、現在また今年と迎えて35歳の誕生日のすばらしいゲーム《豆人(PAC―MAN)を食べる》協力して、1モデル豆を食べる人為的なテーマの腕時計を発表して61節(つ)祝いに来ます。この腕時計は6月1日に日本国内で発売して、定価はおよそ10万です。

RomainJeromeは単独で2004年にスイスジュネーブが創立するに1家表を作成するブランド、です。ブランドは消費者に順次伝える概念が“伝奇的なDNA”を望んで、つまりすべてのつける者は手首の上に“人類の歴史の一部”を持つことができます。このブランドのすべての腕時計は皆スイスのために製造します。

今回、RomainJeromeはと前世紀世界を受ける範囲内広大な女性のプレーヤーの歓迎するクラシックのゲーム《豆人を食べる》は協力して、1モデルの新しい40mmcase腕時計―“PAC―MANLEVEL II を設計しました40COLOURS”。この腕時計の全世界は制限して20つ発売します。

この腕時計の時計の文字盤は立体設計、共に3つの段階を採用します。最もいちばん一層の装飾に行って《豆人を食べる》の中のゲームの役から来たのがあります。

独特で面白い《豆人を食べる》のテーマの腕時計の売価の10万