今月にワールドカップはやっと閉幕して、さらにブラジルのを感じるのが残る暖かくて、宇の大きな船のワールドカップの上のよく見通しがつく振る舞いはすでにそれぞれ大きいブランドの関心を受けたべきで、オメガも2016年を出した中にオリンピックの最新のバージョンを誘って、かつ専門の時間単位の計算でとても時計を奪い取って演繹します。

この腕時計はとてもおもしろくて、それは採用するの3つの式の時計の文字盤で、読む時のは過程で一目で分かることができて、その上その小さい時計の文字盤は非常に話題性があって、3つの小さい時計の文字盤の色が別れるのは金色、銀色、銅の色のこれとオリンピックの3種類のメダルの色のキッシングが相当するのです。それがこともあろうに色が同じではないことをではないをの知っていて、それの使った材質も18K黄金、925銀と銅です。その時計の殻は採用するの金属の針金をつくる処理を経るので、これもとても磨損を過ぎるにそれを譲って、形はとても1969年のとてもが奪い取るように見えますも。

それは自分の動力の源を持っていて、それはつまりオメガの3330チップ、やっと間もなくな時間単位の計算のチップを出すので、ケイ素の空中に垂れる糸を採用して、その磁気を防ぐ効果を高めました。この腕時計は2016制限して、売価の大概は6500ドル左右、このように価格性能比の良い腕時計だと言え見えます。

オメガはブラジルのオリンピックを発表してとても特別な版を奪い取ります