待ち望んでいて、待ち望んでいて、小さく編んでついに私達の“段の王様”の薛の謙虚になったのをちょっと書きに来ることができます。薛の謙虚なのは今年に本当にのが“塩漬け魚が寝返りを打つ”をやり遂げたと言えて、各種の通告はひっそりと静まりかえっているこれ10年の中に情に負けて手が鈍る私の薛を受け取って、しゃぶしゃぶなべ店を始めて、レディースファッションのネットショップ、道理から言えばできないのが貧しいです。しかし薛の謙虚なのは各種の番組に参加する時、どうしていつも1ブロックリストをつけますか?

多いネット友達と小さく編む共同の努力のもとでによって、家の中にとても謙虚なつけたことがある腕時計を探し出して、1モデルしかないが、しかしこの1モデルはそんなに簡単なことがでもないようです。観察するによって、この腕時計は盛んな刺し縫いする海LuminorシリーズPAM01392であるべきです。この終わる価格は6万左右、外形の上から見て、この腕時計は盛んな刺し縫いする海の一貫している造型設計の風格を受け継いで、藍鋼の小さい針は腕時計の1つの輝点を言うことができます。互いに盛んな刺し縫いする海のこのような腕時計、働くのが2生活する適していると言うことができて、道理で薛の謙虚なのはこのコーディネート自在の腕時計でただだけ。

Luminorは1949年1月11日に盛んな刺し縫いする海登録したのトリチウムの基の化合物で、自分で発光することができて、そのため、用いられてもとのラジウムの塗料に取って代わって、ここから盛んな刺し縫いする海もすばらしい時計の–Luminorシリーズを研究開発して出しました。このシリーズの表すのは殻の上でてこのロックアウト装置があって、防水の深さは200メートルまで達して、それは上鎖の蛇口すぐ側に寄って殻の特殊なてこ装置を表すことができるのを採用して、大幅に水の息がしみ込んで殻を表しを減らすことができます。Luminorシリーズは蛍光機能の上でもトリチウムに変更して使用して提供しに来て、ラジウムの漆がその時の一大がもう成し遂げるのを称することができるのが必要でありません。Luminor腕時計は丈夫で長持ちして、その特有な冠形は橋設計をかばって、Luminorモデルを表すクラシックの造型になって、盛んな刺し縫いする海のブランドのシンボル的な特徴にもなりました。

ひとつのとして歌謡界で仲良くして10年の歌手、段の手の身分で人気があって、この背後はなんとの辛酸です。幸いに薛の謙虚なのはひとつのが夢想する歌手を堅持するので、店をオープンする儲けるお金でアルバムを出して、同じく道理であまりかえないで表しました。今赤くなった“段の王様”もやはり(それとも)匹彼のの盛んな刺し縫いする海を持っていて通行して世の中、このようなは本当に普通ではないをのを堅持します。人々はいつも“物が主人の形のようだ”と言って、このような風格の永久に存在した盛んな刺し縫いする海、薛の謙虚なのが夢想する1つの最も良いシンボルを歌いを堅持するです。

薛のの謙虚で貧しいのはただ残っていっしょに表しただけ