パテック・フィリップの2016年の万年暦の5327、取って代わる前の古い型番の5140。5140の30年を上回るクラシックの万年暦のチップの240Qをそのまま用いて、時表示してブレゲの数字に変更して、殻のサイズを表して37.2から39まで引き続き増大します。黄金、プラチナ、バラの金の3種類の材質を持って、プラチナのモデルは更に皇室の青い日の光の紋様の時計の文字盤があります。プラチナの売価の82784ドル、黄金とバラの金のデザインの売価の85052ドル。

すばらしい複雑な機能の腕時計として、パテック・フィリップの第一モデルの超薄の万年暦の腕時計の3940は1985年に発表されます。2006年にアップグレードして5140になって、今年再度このモデルに至ります。万年暦は表してパテック・フィリップで多い貴重な品の中できわめて高い栄誉を有して、ビジネスマンの究極の万年暦の腕時計だと誉められます。

パテック・フィリップの万年暦の5327