ChopardショパンL.U.C FullStrike3は水晶の類の清浄な自然界の音の音のようだ表、聞きます

Chopardショパンがブランドの表を作成する労働者の坊の20周年の盛大な事を創立して絶え間ないをのの祝って、今のところChopardショパンはまたブランドの初の3を厳かに出して時計を聞きます:L.U.C FullStrike。これが座って多くの項目の“世界一”の記録する3を囲む表して突然世間をあっと言わせるでしょうを聞いて、その奥深くて微妙な場所がいまだかつてないサファイアの水晶の音のリードを運用して時間、時計と分を刻みを知らせに来にあるため、その上独自の風格を備える設計の理念は、ジュネーブの印の認証するきんでているセイコーを得て潤色して、特にそれまるで自然界の音の音の時間を知らせる音、至る所にこの1枚の腕時計の卓なんじ非凡なことを表示すると抜群に優れています。精致で豪華にまた日常つけるのに適合して、この腕時計はL.に集まりますU.Cシリーズのひとつだけ持っている優秀な専門技術、アイデアの理念と極致の品質。

整っていて、専門、しかも6年余り来多元の技能Chopardショパンの表を作成する労働者の坊を持ってブランドの臻を開発して完璧なのが時間を知らせるまで(に)時計を聞きに力を尽くします。L.U.Cシリーズはすでに2006年に小さく鳴いて腕時計から1時間時間を知らせたのを出したことがあります:L.U.C StrikeOne,全てが少し全体だにいつもリードを打って時間を知らせます。今後、このシリーズはまた1モデル加えて全くChopardショパン自主的に研究開発、製造、組み立てる3から時計を聞くでしょう:L.U.C FullStrike腕時計。外観から見て、これは1モデルが“公平な採鉱”のバラの金で小道の42.5ミリメートルを製造して、表して、精巧で美しいサイドオープンの時計の文字盤のすばらしい腕時計を持つので、しかし精巧で美しい外観の内部は実は多くて重大な技術を埋蔵して突破して、それによってそれによって登って最もアイデアの3を革新するのを備えて列を表しを聞きます。

ChopardショパンL.U.C FullStrike3は時計に1モデルが透明な水晶の音のリードを打って時間、1分の並外れている時を刻んでと計算を申し込みに来るのを聞きます。これらの長い管状皿は水晶の音のリードと腕時計の鏡映面を巻いて連結して1になって、全体1つの完璧なのになって音装置を拡張して、忠実に音の金槌からサファイアをたたく水晶の発生したのを順次伝えだして鳴いて音、その上10時に位置の一覧を設置して余すところありません。その鳴いて音比類がない清浄な音質を持って、しかも段階が豊富なのはまろやかで潤いがあって重厚で、共振は力強いのしかも余韻の漂う自然界の音の音を出します。私達の所はあのような澄んできらきらと透明な音色がこの腕時計の上ですっかり公にするのを想像することができます。L.U.C FullStrike3は表したのに鳴きをもし音は私達がひとつの高級の銀で食事の刃物をつくってそっとひとつの打って星ランクレストランのテーブルの上のBohemia水晶の杯の出したすばらしい音符に置く聞きます。

Chopardショパンはブランドの初の3を厳かに出して時計を聞きます:L.U.C Full Strike