ここ数年来、オリスは続々と全世界の多い支エリート部隊と協力して、何モデルもが軍用のサイクルコンピュータを指定するのを出します。今日、オリスはまた誉れを継続して、イギリス皇室の海軍水中清障害部隊(Royal Navy Clearance Divers)とスイス空中救援隊Regaのためにそれぞれその専属の潜む水軍の時計と海抜を製造して時計を測量して、これに訓練が行き届いている著名な部隊のオリスの時計算したのを支えておりるのを導かせます、更に優秀に各複雑な挑戦を完成します。

第二次世界戦争の時のイギリス皇室の海軍水中清障害部隊を創立して、主に地中海と北欧海域の水雷、不発弾、水中の落とし穴と船舶の残骸のが任務をきちんと整理するのを担当して、港と航路の安全を保証する。普通なダイビング宿題とと違い、軍事の水中の澄んでいる障害は1部の堅忍不抜な仕事で、潜水夫達はいつもどうしても複雑で変化が多い水中の環境に直面しなければならなくて、船舶のプロペラなどの危険な部位でまだ操作しなければなりません。先進的な装備が澄んでいる障害の潜水夫にとって極めて重要で、オリスAquis潜水する腕時計は彼らに信頼できて力強い支持をあげることができます。

これは軍事の水中の澄んでいる障害の任務の注文して作らせるAquis潜水する腕時計のため、表して直接46ミリメートルに達して、ステンレスを採用して製造して、ねじ込み式が冠を表しを組み立てて、500mの防水の能力を持ちます。小屋を表してステンレスと陶磁器で製造して、堅固で摩擦に強くて、ただ両方向性があるだけの時計の針が一方で回転して、意外ににぶつかるためダイビング時間増加を保証しません。腕時計はステンレスの腕時計のバンドによく合ってと安全にボタンを表して、更に堅固な度を高めます。サファイアは鏡を表して両面のアーチ型設計を採用して、鏡映面の内側が塗って上塗りに反射するのを防ぎがいて、水中が光が反射するのを減らして、時計の文字盤に更にはっきりしていて読みやすいです。

イギリス皇室の海軍水中清障害部隊と似ていて、スイス空中救援隊Regaは同様に歴史は悠久です。1952年にのRegaを創立するのはこのごろの世界の最も優秀な空中救援機構の中の一つで、1本ヘリコプターを救援するから飛行機の構成する専門機械チームを救護するのと持って、スイスの境界内更には全世界の範囲で、全天候は専門の高速の緊急な医療サービスを提供します。Regaはひとつのが利潤をあげないで単独で組織するので、経費を運営してスポンサーのから寄付します。
オリスとRegaはすべて悠久の航空の伝統を持って、専門、独立と革新する精神で高品質の信頼できる製品とサービスを提供するのに力を尽くします。これらの全部での価値、この2つのスイスのブランドをいっしょに行かせます。オリスの海抜はRega限定版の腕時計を測量して、機械の気圧高度計、はっきりしていて鋭敏な指示の現在の気圧と高い(米の目盛り版と1フィートの目盛り版の選択可)を内蔵します。47mmステンレスは表して殻の外でセミグロスのグレーPVDクラッド層、よく合いグレーの合成繊維の腕時計のバンドにひっくり返ります。腕時計のバンドの牛革の別布はあでやかな赤色で、差し引いてもグレーPVDステンレス製を採用する表しを折り畳みます。時計の文字盤9時の位置は赤色Regaを印刷してあって表して、後銘刻Regaをかぶせてヘリコプターの図案と制限する通し番号を救援します。腕時計は制限して1414製造して、この数字はRegaはスイスで境界内のが緊急に正に電話番号を救援するです。

オリスはイギリス皇室の海軍水中清障害部隊(RoyalNavy Clearance Divers)とスイス空中救援隊Regaのためにそれぞれその専属の潜む水軍の時計と海抜を製造して時計を測量して、正に“realwatches for realpeople”のブランドの理念のが再度送別会をしに対して正にそれで、本当の私の恐れることがない態度で専門精神に向って敬意を表します。

オリスはイギリス皇室の海軍水中清障害部隊とスイス空中救援隊のために限定版の腕時計を製造します