最初の腕時計の発明時間単位の計算ために、今日までそれの原本の機能に発展してとっくに淡水化させられて、取って代わる更にいくらでもある時代の与える新しい価値。多くの人がひそかにすべてあって1モデルの自分に属する腕時計の考えを持ったのを信じて、みんなは内心で始まろうとする時間は先に準備しておいたたかったがのありますか?諺はうまく言ったもので、“事前の準備は必要だ”、もしもして準備に足りて、“早く正確で残忍だ”が私達の最も敬慕する時計のモデルを得ることができました。
市場の多いブランドに直面して、みんなが目がくらむのを信じて、選び始めるのも非常に茫然(漠然)としているです。どのように買って自分の腕時計に適合しますか?私達はみんなに構想を少しすくように手伝いに来て、点検しだして何時に因習やしきたりがみんなと分かち合うを相手にして、参考にしてください。

1、ブランドを見ます
腕時計のブランドは十分に腕時計の各方面を入れて、ブランドの文化を言うことができるのは腕時計の魂です。腕時計は付加価値としてはるかに使用価値の商品より高くて、価格に対して決定的の影響する原因を果たすことができるのはブランドで、機能が材質の腕時計、ブランドによってとと違い、価格恐らく雲泥の差があります。
もしもただ自分を満足させるために読む時と飾る需要に対して腕時計を買ったら、選択をする時予算範囲内でだけを必要として、自分の好きなブランドを選びます。もしも社交を目的にして腕時計を買うのでしたら、腕時計のブランドを選ぶ時時計のブランドの認知の程度に対して必ず自分のつきあった交際範囲を考慮しなければなりません。

2、デザインを選びます
現在の腕時計のアクセサリー機能はだんだん強くなって、デザインも私達の選んだのが中の一つによって重要であるです。腕時計のデザインの自身は善し悪しに関係がなくて、ただ適合して適しないだけにあります。デザインの選択は主に腕時計の全体の外観、使用面の原因と使用者自身を考慮します。たとえば、年配の人は時計の文字盤の色とポインターの目盛りの色収差を選んで、時計の文字盤の簡潔なデザインがわりに大きい方がよいです;ふだん腕時計に対して保養するのがとてもイタリアでのうかつさの人が超薄の機械を選んで表さないでください方がよいのではありません。

3、外観を調べます
腕時計の外観は最も直接でで、最も注意しやすくて、腕時計の外観を通じて(通って)細部の優劣を見抜くことができます。殻の表面処理の最もよくあったのを表すのは全体の光沢加工あるいは全体の声がかれる光です;時にはもっと良い視覚効果を獲得するため、殻の異なる部位を表して異なる表面処理の技術を採用して、このようにして難度とコストを増加しますが、しかしこのような外側の妥協の才覚でないに対して正に1枚の腕時計のもっと高い価値を与えるでした。

4、品物のチップ
チップは1モデルの腕時計の重要な部分で、1部の自動車のエンジンに相当します。通常、ETAチップのこれらのたくさんのブランドの通用したのに比較して全部チップを設置して、ブランドは独りで研究開発、設計、製造する自分で作るチップだから更にブランドの本当にの実力を体現していることができます。たくさんETAチップの中級と高級のブランドを使って、旗艦のシリーズあるいは高値でモデルをも表して自分で作るチップを搭載します。
1つのチップの優劣を評価してたくさん標準的なことがあります。普通は天文台を通じて(通って)ジュネーブの12掟に認証するか合って、ジュネーブの印に付いていて、すべて優秀なチップの標識です。当然で、印に付いていてと認証するチップが自然と抜群に優れていて、しかし印のがないのが別に良いチップではないと言いありません。

5、精密で正確だに比べて
さすがに腕時計の最初の目的時間単位の計算ために、どうして進展変化するに関わらず、この最初機能は拭き落とすことはでき(ありえ)ないです。私達はすべての腕時計がすべて幸運な誤差の情況が存在するのを知っています。もしもあなたは精密で正確な度に対して高い人を求めるので、石英の時計を選びを提案します。機械が表して毎日何秒の誤差があるため、石英の時計は毎月誤差は恐らく同じくただ何秒間だけしかありません。

どのように買って自分の腕時計に適合します