Le Locle Régulateur腕時計を通して、ティソ(Tissot)はスイスの表を作成する伝統の手首の上ので伝奇が現れました。事実上、このような時計のタイプの表示する腕時計を規範に合わせて、霊感は大型の労働者の坊の規格の時計で源を発して、向こうへ行って、表を作成する師はそれらによって測定所の組み立てる腕時計の運行の精確度に来ます。18世紀と19世紀の時、精確度標準的だと今日のいつも方法同時に言葉。その時の精確度の誤差が分けるのは秒で測量するのではありません。これはどうしてふだん長いに比べてそれらの分針なだけではなくて、その上時計の文字盤の中央に位置するのが1本になる最も優れているです。

時計を規範に合わせるのにとって、時計の針と秒針がその時にあるのは重要ではなくて、そのためあるもの時計の文字盤の上方にあって、あるもの6時の位置にあります。当Régulateur腕時計はLe Locle製品のシリーズに出て、このシリーズがブランドに集まって最もすばらしくても最もみごとな機械がモデルを表して、そのため、Régulateur腕時計が一般のものとは異なったのが現れて読む時効果。 このティソLe Locle Régulateur腕時計も同時に優雅なのしかもいくらか別種の風格を表現して、収集家達は必ず気持ちは理解することができます。

ティソLe Locle Régulateur腕時計