複雑な技術、技術とアイデアの大きくなるSIHHで、いままでずっといくつかハイエンドの誠意のに不足しないで行って、時計技術の友達を探究することが好きなのにとって、その関心に対して恐らくバーゼルを上回ります。それでは今年のこのSIHH、新技術の開発と探求の方面で、すべて人の忘れ難い新型を譲るどんながあります。

毎年SIHH、でも腕時計の世界に全く新しい突破と技術革新を持ってきて、甚だしきに至っては多くの構造は普及させるのを得るでしょう、それによって更に高まって腕時計の水準があります。当然で、その中がのはたくさんハーフバックを比較したので、今もしかするとただ概念のあるいは試験する状態だけがもあって、しかしそれらは結局は高級の表を作成する一部分になるでしょう、サービスして広範な精密な時計算します。筆者はずっと思って、並外れている手工芸は芸術と飾って、腕時計に一般のものとは異なる価値の属性を持ってくることができて、絶えず革新して絶えず改善する技術は発展して、きっと時計の業界が積極的に開拓するのを推進して、絶え間ない前に行。

SIHHの中のあれらの高エネルギー技術は表します