Baselworldの2、3の館は真珠や宝石の展示館で、その中はたくさんの有名なブランドがかなりあります。欧米の女性の好きな真珠のアクセサリーを受けて、今年もっと多い面の風格と顔を現します。2番の展示館で、異なる形の真珠の作ったアクセサリーは人々の心の中の真珠のまろやかで潤いがあるやさしさの伝統を打ち破って知っていて、更に個性的なことを現すのが、流行を言いふらす若いです。

もう一つの明らかな傾向は、今年のカラーの宝石、特に赤いサファイア、オパールは広範に選択して使用するに、たくさん旺盛な色合いと稀少なだけある性で方法の大きい粒子のカラーの宝石を切断して、たくさんあって主役のダイヤモンドの気勢を奪い合います。

腕時計と異なって、たくさんで高級な真珠や宝石の正札の実際の値段、現場が売ることができます。2番の館の日本のトップクラスの真珠のブランドMIKIMOTO今年は7件の展示に参加する高級の真珠や宝石を出して、開館する1日目はひとそろいを売り出しています。以前はミラノで全世界のフラッグシップショップを出して、そして今年大挙して中国市場のイタリアの真珠や宝石のブランドDAMIANIに入りを宣言して、突然中国のメディアの熱烈な絶大な支持を受けて、それが3番の館のホールに位置して何度も局面を封じ込められるのが現れます。このブランドの高級な真珠や宝石、独特な設計と大胆な色でよく合って、みんなにしきりにほめさせて、感情を抑えきれなく事細かに鑑賞してつけるのを試みます。

バーゼルの時計展のメディアはイタリアの真珠や宝石を封じ込めます