チュードルHeritage Black Bay設計は1954年にブランドの出すダイビングの腕時計Submarinerに源を発して、半分世紀を隔てていて、ブランドはこのクラシックの製品を改めて演繹して新しく現れるのに通って、2012年にワインレッドに小屋の復古のデザインの79220Rを表すように出して、2014年に真夜中が新たに増加して青が表して腕時計を閉じ込めて、それ以外にデザインを閉じ込める伝統の完全の黒い時計がもあります。その中、この赤色は腕時計を閉じ込めて最も原始の味を備えるのを表して、特にヴィンテージ加工の時計の文字盤の様式、ブランドの歴史の上で輝かしい名声があるハマナシlogoを採用して、閉じ込めて同様にこの商標を彫刻するのを表して、復古の趣を体現しています。

ヴィンテージ加工の時計の文字盤を除いて、腕時計の本革の腕時計のバンドも特に復古の様式を製造するに、鏡を表すのは前世紀の流行っている円弧のアーチ型のレンズです。潜水する腕時計として、この時計算して200メートル水を防いで、ねじ込み式の底は小屋をかぶせて表して、目盛りは夜光の上塗りを覆って、トップクラスETA2824を内蔵して自動的に鎖のチップに行きます。

チュードルHeritage Black Bay腕時計Submariner