FP.Journeシンボル的な時計のResonanceのチップは採用するのが2つ共振に順番に当たって物理の効果が発生する接続の並べるのがないので、腕時計幸運だのは更に精密で正確です。このチップの誕生の20を祝うため周年、FP.Journeは2019年に1つの特別な版―のつりあいがとれている両標準時区の腕時計Resonance Final Editionを出すでしょうを宣言します。時計の文字盤の上で気楽に左側の24時間の目盛りの子の時計の文字盤、右側の12時間の目盛りの子の時計の文字盤の2つの異なる標準時区を区分しだすことができります。

その外、Resonance Final Editionが続く前の設計、40ミリメートルを採用して殻を表して、バラの金の2種類の材質と選ぶことができるプラチナの金があります。手動で鎖のチップの内部の添え板と基板に行って皆18kバラの金を採用して、40時間の動力を提供して貯蓄します。それが配備して皮バンドあるいは相応の材質の金属製バンドがあります。

バラ金バージョン国外政府の公の価格は、約人民元の557000元80200スイスフランです;プラチナ金バージョン国外政府の公の価格は、約人民元の580000元84100スイスフランです。

FPJはResonance20周年紀念版#を出します