前ひとしきりで、出てくる情報があって、今年ロレックスがとても恐らくバーゼルの時計展の上にあると言って、新世代Milgaussを出して、私達の俗称のの“電気針をよける”です。最初に国外が推測する人がいるのを見て、私は信じないので、しかしそれから多くの兆し、すべてロレックスが今年にとても有り得新世代の3235チップ(32シリーズのチップ)のMilgaussを使いを出しを表示して、中隊の最近のオークション、すべて骨董Milgaussを重要な位置に置きました。これはどうしても人に連想して着かせる、骨董がオークションを表すのは新作のために出ていて新しくムードを高めるのです。

毎回展あるいはロレックスを表して新作を出す前に、でも推測するプレーヤーがあって、この基本は1つの“習わし”になって、その上基本的に毎回すべて的中させることができて、ロレックスの出る新しい表は(推測する構想図はよく譜によらないが、しかしざっと新しく出るのを的中させることができるのが何が)を表です。だから今年ロレックスが新作Milgaussを出しを推測して、私は根も葉もないうわさがでもなくたいです。その他に、更に直接指摘する人がいて、新作Milgaussの形はロレックスの1019(ロレックスの歴史の上の第二世代Milgauss)を参考にします。だから今日私は各位とロレックスの“古い今なおから”の3世代のMilgaussを言います。

2019年、ロレックスは新世代の“電気針をよける”を出しますか?