私達はすべて知っていて、伯爵は1957年から絶えず巧みで完璧な超薄の表を作成する技術を探求して、何度も超薄の記録を更新します。2015年のジュネーブ国際高級の時計展の上で、伯爵の1枚の全く新しいAltiplanoシリーズの超薄が手動で鎖の時間単位の計算の腕時計に行って細かくて薄いデザインに続いただけではなくて、初めて複雑な機能を搭載するで、チップの厚さはただ4.65ミリメートルのためだけ、再度伯爵の極致の細かくて薄い腕時計の伝奇のために錦上に花を添えて、この腕時計設計は簡潔で、さっぱりしていて上品で、Altiplanoシリーズの味わいがあって含蓄がある風采が現れます。

細かくて薄くて人を魅惑する伯爵Altiplanoシリーズのバラの金の時間単位の計算の腕時計