(2016年12月1日、上海)フランスホール級ブランドカルティエは上海で流行する地面水平標識の恒は盛んで広場2016年のクリスマス明かりをともす式典を開催します。高く低く流れてうれしいクリスマスの賛歌に伴っていて、カルティエ中国区の最高経営責任者の李漢竜(Renaud Litré)の先生、上海の恒は共に現場前に盛んで広場の副社長の彭兆輝(Derek PANG)の先生と有名な映画スターの范冰冰のお姉さん、明るくつけてフランスの風情のカルティエのクリスマス・ツリーを満たして、真っ先に2016年のクリスマスの季のロマンチックな楽章を演奏します。これもカルティエが初めて中国で大型の明かりをともす式典を開催するです。

上海の恒が盛んな広場前のカルティエのクリスマス・ツリーで位置して、高い15メートル、全体の面積は200㎡を越えます。ブランドの代表性のカルティエの両Cマークと赤くて白い贈答用ケースを高く備えて松の枝の緑の葉をぐるりと取り囲んでいて翻って行って、霊感はカルティエのパリ、ニューヨーク、ロンドン3大聖人店の白色の外で壁でクリスマス・ツリーの底部でめぐって、ショーウインドーを通してぼんやりとチーターの影あるいはカルティエの異なる作品のシルエットにわかります。照明の揺らめく街灯、パリの風格の長い椅子、すばらしいカルティエの贈答用ケース……濃厚な赤くて白く光って明るい白は入り乱れて輝いて、憂鬱で青々と茂るクリスマス・ツリーでからみついて、カルティエは上海のために1幅のロマンチックな耽美のクリスマスの夜景を製造してきた。もっと良くクリスマスを迎えるため、独創的な工夫がこめられているカルティエはまた(まだ)クリスマス・ツリー下で特に2組の電子の“クリスマスの逆数のカレンダー”(Advent Calendar)を適当な場所に置いて、12月1日~28日毎日に中断しないで、繰り返して消費者達のために祝日を送り出さないで驚喜して、スクリーン上で選んでそして相応の期日そっとカルティエの赤い箱をクリックするのでさえすれ(あれ)ば、クリスマス小さい意外な喜びを得ることができて、同じく親戚と友人の恋人に配布することができて、順次伝えてクリスマスに祝福します。12月24日のイブ、更に現場と客で記念写真がインタラクティブなサンタクロースがありが、上海の客がより多く期でないを持ってくるために着くクリスマスの厚遇。

カルティエ中国区の最高経営責任者の李漢竜(Renaud Litré)の先生は表します:“クリスマスは1年の中に最もあたたかくて楽しい祝日です。パリからニューヨークまで(に)、カルティエはずっと持っていてクリスマス明かりをともす式典の伝統を催します。とても楽しい今年の上海もその中の1になりました。”カルティエÉtourdissantシリーズの高級の真珠や宝石のネックレス、CartierMagicienシリーズの高級な真珠や宝石Ceridwen指輪とカルティエの高級な真珠や宝石のシリーズのイヤリングの明かりをともす式典に出席する范冰冰のお姉さんをつけてもクリスマスに祝福を送ります:“カルティエと彼女のすばらしい赤い箱は今まですべて人々の夢にまで願うプレゼントが良くて選ぶので、クリスマスにこのような1部の好きなプレゼントの更に比類がないのを受け取るのが幸せです。私もこの機会を利用して望んで、1人当たりはすべて間近で到来するクリスマスをもっぱら自分に属する祝日の意外な喜びに受け取ることができることを祈ります。”

法式の優雅できんでている技術の代表として、カルティエの真珠や宝石、腕時計とアクセサリーの贈り物は今まですべてクリスマスの季の完璧なのが選ぶのです。今年、これが解け合って冬の日にロマンチックにと温める気持ちのカルティエのクリスマス・ツリーのもっと広大な消費者が1つの楽しみの祝日の雰囲気のしなやかで美しい場所を提供して、カルティエからの誠実な祝福を経験して、1段の温情の楽しい貴重な時間を銘記します。それ以外に、カルティエはまた(まだ)成都遠洋の太古の中で、南京ドイツの基広場、瀋陽の華潤センターの万象城、済南に高くとショッピングセンターと鄭州デニス大アクロポリスはフランスの風情のクリスマス・ツリーをかなり備えるのが現れて、各地の客にと2016の華やかなクリスマスを迎えるように誠意をもって招いて、願ってイブを温めます。

カルティエは明るくつけて冬の日にロマンチックに上海のクリスマスの季を開きます