陶磁器は殻を表してあるいは18KSedna金を配合してラインストーンを閉じ込めるか配合して小屋を表しを表して、直径の44.25mm、厚い16.14のmm、皮質の別布のゴムの腕時計のバンドあるいは黒色のナイロンの織り帯は陶磁器を配合してボタンを折り畳みます。Cal.9300の自動チップ。

OMEGA(オメガ)のDark Side of the Moon月の粗製の小麦粉は今回腕前は非凡で、4種類の黒色のデザインを出して、陶磁器を主なにしてしかし異なる修飾で与えて、盤面は、小屋と腕時計のバンドのを表して色を合わせてもそれに応じて、まったくサイコーにクールを組み合わせました。BlackBlackは黒色の滑らかな面と艶消しの陶磁器が殻を表すので、声がかれてつやがある黒色の陶磁器の時計の文字盤が用意して黒い化の艶消しのポインター、目盛りと黒色の夜光の上塗りがあって、黒色のナイロンの上塗りの繊維の腕時計のバンドは黒色の陶磁器を配合してボタンを表します。

SednaBlackはすべての艶消しの黒色の陶磁器で殻を表して18KSenda金によく合って小屋、ポインターと目盛りを表して、声がかれてつやがあるグレーの盤面の目盛りはレーザーを採用して技術に浸食されて製造して、黒色の皮革の腕時計のバンドは艶消しの陶磁器を配合してボタンを折り畳みます。PitchBlackの独特な場所は黒色の声がかれてつやがある陶磁器の盤面は及び行くすべての配置が皆夜光処理を経るのにあって、滑らかな面と艶消しの陶磁器は殻を表して艶消しの陶磁器によく合って小屋を表して、その上のスピード測定器もひっくり返って夜光の上塗りがあって、黒色の皮革の腕時計のバンドは薄茶色を配合して縫っておよび、陶磁器ボタンを折り畳みます。VintageBlackのコーヒーの色調は独自の旗印を掲げて、艶消しの陶磁器が小屋のスピード測定器と声がかれてつやがある陶磁器の盤面の時の標識、ポインターを表すのは皆コーヒー色で、腕時計のバンドもコーヒー色を交換して、復古する味が十分です。

OMEGA(オメガ)のSpeedmaster Moonwatch Dark Side Of The Moon腕時計