スイス制表商IWCのこの知能腕時計はやはり(それとも)とても特徴のがあって、伝統の知能腕時計の知能はすべて集めてなって時計の文字盤の上で、この腕時計の“知能”はすべて腕時計のバンドにあります。腕時計のバンドの上で円形のボタン形の設計が集めてなって運動して追跡する器、無線アクセス、携帯電話と互いに連ねることができて、そしてAppを通じて(通って)関連しているスポーツのデータのが調べるのを実現します。

IWC Connectの時計の文字盤は伝統の機械的な時計の文字盤で、売価は1.5万ドルに達して、でもこの時計の最大の優位は腕時計のバンドを変えた後にまたいっしょに“代々その家に伝わる”の贅沢な腕時計のことができるのです。

間違いなくて、その人を買うのは同様にそれを1モデルの伝統の腕時計にして買ったので、腕時計のバンドはいくつか消費者で眼中にただ腕時計の送る手の輪を買って、1件の錦上に花を添える事です。

IWC Connect知能腕時計