ジャークの独ルーマニアは今まですべて簡単で学問があり上品な正装の表示人、Grande Seconde(大きい秒針)更にその一として大きい特色で。しかしこのブランドを体現しているために伝統を尊びあがめて、また絶えず革新する3百年の歴史。伝統を尊重する、挑戦、技術を心から愛するのがきんでている、懸命に革新する。1秒の機能を跳んで、高級の表を作成する極致の精密で正確な山頂の峰のが行いを称することができて、最初に時代を啓蒙するに誕生します。1秒の技術を跳んで秒針を線形がもう行き来しなくて、脈打つ方法が前進するので、大いに幸運な精確度を高めます。ジャークの独ルーマニアの表を作成するデザイナーは新しく大きい秒針の腕時計に対して一心に彫り刻んで、感動させる細部を実現します。伝統の上でえこひいき設置の秒針は今のところ時計の文字盤の中央で設けられて、期日の逆なのカレンダー位置を跳ぶのが不変であることを表示します。これは1秒の大きい秒針の腕時計を跳んで熟知して親切にまた新しいイタリアを失わないで、“脈打つ”のポインター数字と構成する人を酔わせる画面。その気高いからだの形と優雅な風格は更に人にそのに対して未来期待を満たさせます。

ジャークの独ルーマニアの大きい秒針の腕時計