ランゲLITTLE LANGE 1 MOON PHASEが初めて見得を切るのが2017年に、その時搭載した自制L121.2型のチップも応用にこのにあられますLITTLE LANGE 1 MOON PHASE“25th Anniversary”の腕時計の上。L121.2型のチップを自製して基づく前にLANGE1のL121.1型のチップ、両ぜんまいの箱が72時間続く動力と貯蓄するのはこのチップの特色です。

添え板の上の手作業に順番に当たって花柄を彫刻するのロレックススーパーコピーを並べてとても精巧で美しくて、上は大きいカレンダーの“25”の字形を彫り刻んで、今年LANGE 125周年のシリーズが一大設計の特徴を表しを紀念するので、横方向のミクロンのねじのガチョウの首式のてこは非常に優雅です。ランゲのチップは最高ということができます。

ランゲを好きになって、それため私達の独創性がある表を作成する技術にあげて、それため表を作成して技巧が発揮して極致に着くでしょう、顔は高が性能が強いにの値して、これはその魅力はありました。

ランゲLITTLE LANGE 1 MOON PHASEが初めて見得を切るのが2017年