ロンジンが継続運動したのを表すのは馬術に対して長い間熱意がこもって、そして185年来のスイスの表を作成する伝統と精密で正確な時間単位の計算の技術をしっかりと守って、長い間各世界の馬術の盛大な事のために政府の時間単位の計算を担当します。今回の試合をきっかけにして、ロンジンは表しても特に名の職人のシリーズの腕時計を献呈して、馬術と運動する百年の源賞賛します。

名の職人のシリーズの月相の時間単位の計算の腕時計は試合として腕時計を指定して、神秘的な月相の変遷を時計の文字盤の上で現れて、馬術の運動する優雅な魅力と持ちつ持たれつで更によくなります。このブランドコピー時計算して精密で正確な時間単位の計算機能、分秒のdida間、人に競技場で騎手とウマを連想させられる上の精密で正確な動作ときんでている振る舞いを配備します。

ロンジンが馬術との連絡を表して1878年までさかのぼることができます。その時、ロンジンが生産を表して1枚の時間単位の計算が時計を積み重ねて、そして背負って彫り刻みを表していて1人の騎手と彼の馬がいます。1912年、ロンジンは表して初めて国際馬術の障害レースのために政府の時間単位の計算を担当します。いまどきになって、ロンジンは表してすでに広範に障害飛越競技試合、平地の競馬、耐久力の競技まで(に)、3日の試合などの馬術の試合の中に参与しました。

クラシックの手首の間ので時に計算するのが賞賛する百年の馬術熱意がこもります