2014年の巴展の上でセイコーも自分のの新しい時計を出して、ただ以前の機械的な時計とと違うだけ、今回の新しいデザインの太陽エネルギーの腕時計、あやうく無限な動力を持っています。

それはこのシリーズの第1本の時計ではなくて、それはその原作が多くなった1つの時間単位の計算機能のを比較して、かつサイズの上でも更に小さいです。その時間単位の計算機能は1/5秒まで精確なことができて、GPSはそれ位置を測定する機能を持つことができて、押しボタンを押さえつけてかつたぶん6秒しっかり押さえるのでさえすれ(あれ)ば。黒色版以外、選ぶことができる青いと白色がもあります。

このシリーズのオメガコピー腕時計はセイコーの腕時計の傑出しているのが行うと言うことができて、日本でとても良い販売量を持っていて、その上殻の材質の異なりを表すによって、異なる価格ラインの腕時計の選択可がまだあって、これもひとつのがとても日本の国情のヒューマナイズする設計に合うで、価格の大概は2470ドルが3300ドルまで等しくないです。

セイコーはGPS太陽エネルギーの時間単位の計算に表すように出します