もしもあなたはジャガー・ルクルトのブランドに対してある程度理解して、またあるいはあなたは腕時計界の動態に関心を持ちが好きで、そんなに小さく紹介のこの腕時計を編みに対してあまりよく知らないべきです。有名な腕時計のブランドとして、ジャガー・ルクルトは去年敬意を表しをオランダ出したことがある後で印象派の画家のゴッホがすばらしくて絵を描いて(ヒマワリ)のReverso à Eclipse式のエナメルの彩色上絵の腕時計に隠れて、その時に広範な関心を得ました。ジャガー・ルクルトは2016年に再度制限して18が小さいをのゴッホが描いて(その夜すぐ)を行うをテーマのエナメルにして技術の腕時計を描く出して、以前は異なりのとそれが観賞性を更に備える陀はずみ車の機能を添加したのです。(StarryNightその夜すぐ)ゴッホが聖雷米小鎮の精神の静養院に入っていて創作したので、それがその時憂鬱な精神と幻覚にありを表して、変形する画像は複雑な色とこのクラシックの画が現れて行います。

円形の18Kプラチナは殻を表して、小道の43ミリメートル、厚さの13.3ミリメートルを表します。ラインストーンは小屋(482.62カラット)を表して、それぞれの角度はすべて屈折がきらきら光るダイヤモンドの光芒を出しを見ます。サファイアのクリスタルガラスを通して鏡を表して、完璧なエナメルははっきりしているのを行って現れるのを描いて、ライトブルーはダークブルーの漸進的変化の空と月と銀河系の色と組み合わせて、エナメル彩色上絵師が描写するに憂鬱でしかも真実になられます。6時の人はサイドオープン設計のため、全体の時計の文字盤近代的な感を増加しました。口を折り畳んでボタンを表して、冠を表して皆18Kプラチナ、黒色ワニの皮バンドを採用します。防水の深さの50メートル。

ジャガー・ルクルトの時計工場の自制する高周波の大型を搭載してはずみ車を並べて陀、精密で必ず信頼できます。これは自動的に鎖の機械のチップの型番Cal.に行きます978,厚さの7.10ミリメートル、毎時間奮い立つしきりに28800、45の時間の動力の貯蔵。(9782006年出す第一モデル自動的に陀はずみ車のチップ、も運用その時MasterTourbillonその他の時計のモデル中でブランドです。ジャガー・ルクルトの生産する多機能の腕時計が多くて、978チップ陀はずみ車がよく合うのが自動上に鎖状構造の組合せの中で302の部品と33粒の宝石が構成するから地位)内部を開始するのと言えます。

もちろんこのように色が鮮やかで美しくて、ゴッホのすばらしい画を再現して《その夜すぐ》の核心境地の作品を行ってきっと容易に作り始めありません。製作の中でエナメルの大家が先に白色のエナメルの描写を使う、引き続いて800度の高温を使う下で、このような過程をあぶり焼いて繰り返し3回行わなければなりません。60~70時間の精密なワシが細くてこれらに見たところ簡単なカラーの線の生命力を与えるのを磨いて、その後また(まだ)何度も大きい見える火を要してあぶり焼きます。このように複雑な過程はやっとゴッホのすばらしい画に真実な類を行って時計の文字盤中で現れさせます、それも1モデルだけでなくて鑑賞する時計のモデルに値して、更に1件の完璧な芸術品のようです。

油絵と腕時計の間は親密に―――ジャガー・ルクルトに接触します