第25期の中国深セン国際の時計展覧会の開幕式を継いで終わった後に、展会の最大の輝点、つまり初めては大規模組団して深セン展のドイツの腕時計に参加して組団して(1番の館CTB―GP)も展示場所センターで幕を開けます。

深セン市の時計の業界によって副会長の朱舜華を実行して紹介に力を合わせて、“これはドイツが初めて深センで時計展を表して大規模全面的に見得を切るので、スイスを継いで組団するな後に、2つ目は国別で組団して時計展の輸入の腕時計の国家に参加します。”だから2年前にドイツに比べて表して展会の上が謙虚だに登場して、今回のドイツ展の団は“強靱で、追求、時代に引率する”をテーマにして、腹蔵なく製造してドイツの風格の個性的なコーナーを高く備えて、270平超大型センターの展示場所は濃厚なドイツの風情に体験を与えます。

開幕式の上で深セン市の経済の貿易と情報委員会の指導(者)、深セン市の時計の業界力を合わせるできる指導(者)、ドイツの時計力を合わせます代表、独中時計の真珠や宝石力を合わせる代表と多数のドイツのブランドCEO次から次へと出席する挨拶するそして、参加したドイツ表す組団したのスーパーコピー時計ウブロ開幕する起動する式典。

今回のドイツ展の団の開幕式のもう一つの輝点、2回のヘビー級の調印式です。

深センの時計が力を合わせて会長、ドイツの時計が代表、独中時計の真珠や宝石に力を合わせて三方に正式に戦略的協力を契約するように代表するのに力を合わせるのができて、独中時計の業界の多国籍の交流が1つの新しい高さに入ったのを示します。独中両国の時計の真珠や宝石の業界の唯一承認する政府として力を合わせてできて、独中時計の真珠や宝石は力を合わせて独中両国の時計と真珠や宝石の業界がすべての方面の深さのためを協力で良好な基礎に打ち立てて、独中時計の真珠や宝石の業界の友好協力関係のが強固さを創立するのをと促進するのに利益があって、独中両国の時計の真珠や宝石のブランドの製造技術、マーケティング、サービスのなど各方面での交流を強化するのに利益があって、双方を架設して各自の市場と政府、業界で力を合わせる、企業などの領域の協力する橋梁ができるのに利益があります。

すぐその後に続くの国内の最大のドイツが代行グループのドイツ柏倍独グループと飛亜達銷售有限会社の戦略的協力の調印式を表すのです。柏の独グループ大中華区の社長の姚がレディースを増やして、亜ブランドに達する社長の杜煕先生を飛んで双方として厳粛に協力協議を締結するのを代表します。今回契約して、双方が強者連合するのを示して、しっかりしている戦略的協力のパートナー関係を創立して、一方では亜達して長年中国の広範な販売ルートにありを飛びに頼って、柏の独グループ所属代行の多いドイツ名のためにブランドを表して、中国で持続的に健康、高速の発展が良好な基礎を打ち立てて、一方はドイツ柏倍独グループの長年のヨーロッパ市場にいる深耕の密偵に基づいて、飛ぶのが亜ためにブランドのグローバル化のマーケティングに達してわずかな力を助けます。

続いて3日を期間とする展覧時間、ドイツコーナーはと新型を表してモデルを表す謎達を表して目の保養を譲る派手で、純粋なドイツのブランドのクラシックがあるだけではなくて、更にショーを行く震撼するモデルがある、激しいニュース音のバイオリン、エキサイティングな小さい手紙が抽選で賞を決めるイベント、謎達を表すに今回展の旅を見て同じではないことを持ってきて新しく体験します。

独時計展の団の盛大な見得の第25期の深セン国際の時計展