しかし、が服装設備の今の“暑い発が熱い”、しかしすべてメーカー達の想像するそんながないようだのがすばらしくて、ちょうど興る知能腕時計が始まるようだのが順調ではない。国外geek科学技術のウェブサイトの報道によって、ベストバイの店の売り出すサムスンGalaxyGear知能腕時計のユーザーの返品率を通じて(通って)30%に達します。

Geekウェブサイトは表して、現在のところのサムスンがすでに数名の販売員を派遣してベストバイに向かってカウンターを販売する探し出しを試みてどうして消費者はこのようにGalaxyGearに対してこのように不満です。現在のところはサムスンはやはり(それとも)ベストバイがすべて努力してサムスンGalaxyGearこのように高い返品率の原因を探し出しているのなのにも関わらず。

その他に、ベストバイ以外、内部のファイルによってサムスンの体験店を通じて(通って)GalaxyGearの消費者の返品率も30%近く買います。現在のところはこの数(何)組の内部のファイルの真実性を確認することができないがを見に来て、しかしもしも本当に上述した通りで、それではこれは現在のところのとても盛んなのランゲ&ゾーネコピーのことしかできない服装設備の市場にとって1たらいの冷たい水をかけたのが気がありません。

サムスンGalaxyGearはちょうど発売する時ただGalaxyNote31モデルの製品だけを支持して、それからAndroid OSが更新した後に続々とを通じて(通って)GalaxyS4、GalaxyS3および、GalaxyNote2に対して支持します。GalaxyGear製品の自身につき従って見に来て、体積が過度に設計に不足して思う以外、機能の上で輝点、よくない電池の航行を続ける時間に不足してすべてGalaxyGearとても明らかな欠点になりました。

ただ現在のところの状況だけがに任せるのがまだ言い張ることを承知することができない1モデルの失敗の設備で、しかし少なくとも消費者の最も直接なフィード・バックからGalaxyGearがサムスンの予想する良い振る舞いがないをの見に来ます。未来同様に知能腕時計の領域のGoogleとアップルの2社の巨頭に入ってもっと良い振る舞いを持つことができるかどうかつもりなことを知らないで、比較的値打ちがある人々は期待します。

その他にサムスンの以前の新製品によってリズムを発表して見に来て、来年たいへんを新作の知能腕時計の製品に出します。

ベストバイはサムスンGalaxyGear腕時計の返品率を売り出して30%に達します