新旧(の程度)は交替で進化と発展する動力で、知らない渇望を探求するについて人類の進歩を成し遂げました。しかし、未来持続的発展が可能な渇望に対して、私達地球の貴重な資源が別にいつまでも絶えないのでないをの意識するのを始めます。2019年はシチズンP固定記憶装置ASTERシリーズの誕生30周年で、探検家達の手首の間でパートナとして、P固定記憶装置ASTER数年来はずっと探検家達に付き添っていていっしょに大自然の奇跡を発見します。これで過程でで、私達はすぐ人類のイベントのまばらな厳しい環境の中で発見して、同様に環境悪化の問題にも直面しています。

このため、シチズンは今年にあるを“Save the BEYOND”の全世界の宣伝活動に展開して、あれらを下へ記録して地球の持続可能な発展に関心を持ちを目指して、毎日環境を保護する英雄達を堅持します。それ以外に、30周年P固定記憶装置ASTERを紀念するため、シチズンは特に3モデルの限定版に腕時計を紀念するように出して、“海、6、空いている”の三大シリーズを覆います。その中、海洋のシリーズは水深のセンサーとつやがある運動エネルギー技術を搭載して、1モデルの性能の素晴らしい専門の潜む水道のメーターで、流行する活力のデザインを兼備して、日常掛けてもとても適用できるのを着ます。陸地のシリーズは小さくて精巧で堅固で、強大な高いセンサーは精密に必ず世界のいかなる1基のピークを測量することができて、専門の人に使うように適合します。航空のシリーズは専門のパイロットの腕時計として、航空の規格で製造して、鋭くて力がこもっている表す殻と重層の時計の文字盤の構造を持ちます。取り上げる価値があったのは、シチズンは2019年にそれが広いために新しい色を好評の表面の硬化する技術開発に出されました――Duratect MRK Gold,P固定記憶装置ASTERの陸地のシリーズはこの新技術処理を経るSuper Titanium TMを持って殻を表します。

シチズンの“探求時間”は時間の本質の追求だけではありませんに対して、更に柔軟な考えがあって、新しい発展の領域を切り開きました。ここ数年来、消費者は味わって多様化の傾向が現れて、その腕時計の領域の中の影響は設計に関係するだけではなくて、また(まだ)腕時計の機能の上で広げます。シチズンは以前モノのインターネット会社VELDTと合意に達して、双方は共に製造するのを“Riiiver”に腕時計を起点のモノのインターネットのプラットフォームにします。シチズン計画は開発してこのプラットフォームの全く新しい知能腕時計の製品に基づいて、ユーザーに自分のガガミラノコピー考えによって必要機能を注文して作らせさせて、“人、物、事”を有機的につながり始めて、新しい“時間”の体験サービスを探求します。

すべてつきあい、全て序文の章です。永遠に前に向かう時間の長い流れ(川)激しく流れる中で、人類は1艘の小舟に似通って、改心してはいけません。時間を探求する旅は永遠に止まることがなくて、2019年のシチズンは未来の無限な可能性に直面して、“探求時間”の新しい1歩に踏み出します。結論が出って、人類は立って何度も眺めていないで、“Better Starts Now”もしかすると時空を通り抜けた後に得た最も良い解答。

未来の境域に広く開拓して、全く新しい時間は体験します