そこでInsightMicro―Rotorチップの中でたくさんの表す橋は丸い辺と鋭角の結合で、鋭角と純粋で円形の形は面取り処理上ですべて非常に挑戦的で、しかし一目で高下の設計に分けるなことができて、RomainGauthierは至る所に完璧なの、彼の更に注意深い巧みな構想・考案を求めるだけではありません。もしもあなた達はすべて気づいて、3つのRomainGauthierの創作するチップ(InsightMicroRotorを含む)はすべて設計に順番に当たる特殊な並べるのがあって、花弁の形の曲の形は腕に順番に当たって、美しいのだけあってよく考慮するだけではなくて、分散の分銅に重さを並べるようにもある、温度差を抵抗する、衝撃する用途を防ぐ、順番に当たる4粒の特殊な分銅を並べて、特殊な道具のようやく精確なことができる回転が学校を加減するのが必要なのです。

人々はヤマナシ弗大家の精髄でないが好きで、だから今まで彼のSimplicity3針の腕時計は依然として長チームの注文書に並んでいて、同時に同じくヤマナシは弗大家が最も鳴いて時間を知らせる腕時計のやり手から得意とするのを忘れた人がないべきで、彼の化が繁雑で簡単なためにしかも手製で表を作成する高水準を堅持して、人々に彼に対して長年このために仰ぎのぞませて、RomainGauthierは1人の技師の背景で、勇敢に手製で表を作成する領域に突進して、彼は最も優れている機械の工事の制作能力を持って、同時にまた手製で表を作成するすべてを心から愛して、彼はみんなの認可を得るのを知っていて、彼は先に表を作成する巫女のを得て認めなければなりません。

Romain Gauthier InsightMicro―Rotorは自動的に鎖の腕時計に行って、22K金の小型は自動的に陀設計を並べて、18Kプラチナの材質は殻を表して、直径の39.5ミリメートル、青いエナメルの時、分けるの、秒針の皿、10制限して、価格を参考にします:スイスフランは税の79、000の(2020年に7月後に可能に価格を調整する)が含まれてありません。

25歳の決心は自分すでにある学業、仕事の成果を投げ捨てて、一心に更に難しい夢へ前進して、RomainGauthierが益の巫女の初めを頼んでいるのウブロコピーがもちろんこんなに順調ではなくて、絶えず自分の表を作成する成果、を取り出して絶えず進歩を指導するのを得て、最後に大家のを得てうなずいて、彼はやっと自分がもう1つの表を作成する師と称することができるようになりを知っていました。

Romain Gauthier Prestige HMSは手動で鎖の腕時計に行って、18K赤い金の材質は殻を表して、直径の41ミリメートル、手動で鎖の60時間の動力に行って貯蓄して、しきりに4ヘルツ奮い立って、価格を参考にします:スイスフランは税の68、000の(2020年に7月後に可能に価格を調整する)が含まれてありません。

このようにたとえ長年巫女にサポートさせられたことがありますとしても、私はRomainGauthierを見ていないでいかなるひとつのでいつも自分をリラックスして、彼は自分の作品に対して永遠にこのように慎重で、永遠にこのようにあれこれとイタリアにあって、これは難しくの夢の実現に来なければならなくて、完璧な作品で注がなければ引き続き伸ばすことができなくて、多分彼の完璧なけちのつけようがない作品以外、RomainGauthierは求めるのは表を作成する技術の道は諦めないこの力を堅持して、更に彼の作品の更に人を魅惑する原因の中の一つを譲ります。

手製で磨き上げて完璧なInsight Micro-Rotorチップを飾ります