臻に着くのが優雅で、よく誓いの言葉を彫り刻むため

愛情は時間速く過ぎる沈殿物で、Piaget Altiplano超薄の腕時計化は恋人の心と心が通じ合う目撃証言を行って、いつまでもやみない時で計算して愛情の永久不変の誓いの言葉を聞きます。

乳白色の時計の文字盤と腕時計のバンドは彼女まるで凝固した脂肪の筋肉と皮膚に引き立っていて、えこひいきの時計の文字盤と透かし彫りの設計は独特な個性を明らかに示して、清新であっさりして上品な米(G0A42110)をあらわします。味わいがあって並外れているAltiplano 910P超薄の腕時計は継続してPiagetの超薄の伝奇を書いていて、細かくて薄くて小さくて精巧な外形ですばらしくて独特な時計の文字盤に呼応して、そしてサイドオープンの方法で完璧にチップの動態(G0A43120)が現れて、細部の中で伯爵の心をこめて編纂する美学の掟を埋蔵しておよび、厳格に集中して、還元の愛情の中は真剣に執着します。

なんじと手の間でとって、黒くとむだに自然とぶつかって、現れが臻に着くのが優雅で、愛情のすばらしいのを時間の中に彫り刻んで秘蔵します。

それとも止まらないすばらしいトーラスのやはり(それとも)心がとてもやさしい伯爵のバラは回転する、が臻まで(に)薄い超薄の腕時計、すべてまで(に)七夕に佳節が深い愛のシンボルに変化して、濃い情の蜂蜜のイタリアを格に決めてすばらしい瞬間で、共に哀調が人の心を打つ情誼を訴えるのなのブライトリングコピーにも関わらず。Piagetとカップルは共にロマンチックな七夕に出会って、よく回すため“を賛美して、よく”の恒久の誓いの言葉に滞在するため。

Piaget Altiplano超薄の腕時計化は恋人の心と心が通じ合う目撃証言を行って