米度のかじ取りのシリーズ前衛の霊感はシドニーの港湾の大橋から来て、鋼鉄のアーチ橋の感覚を腕時計設計に与えます。円形の時設計のアメリカンからの列車の上のリベットを表示して、バンディングの刺青を立てて更に大橋の鋼鉄線でなった縄のパネライコピーようです。斜めな側の角度からこの腕時計を鑑賞して、見ることができて、縞模様の立体感が十分で、鋼鉄の類の力に現れ出ます。ダイダイ色の腕時計のバンドは時と表示して、いっぱいこの時計のまた活力を譲ります。それの外出する一定を持ってとても目を吸い込みます。

米度のかじ取りの紳士の基本的なM005.430.36.051.22