【WINSTON BLUE】

海瑞とウィンストンWinston Blue

重さ:13.22カラット

色:FancyVivid Blue

2014年5月、海瑞とウィンストンがたたく1枚が作って2014年に記録の(この記録が今なお維持する)1枚の13.22カラットに達するナシの形の青いダイヤモンドをオークションして、“WinstonBlue”と命名させられて敬意を表しますダイヤモンドの王――海瑞・ウィンストン先生;この青は種類とのオークションを打ち破って記録するだけではないをのロレックススーパーコピーあけて、同時にと種類の中で最大であるで、最高な品質の派手な色彩の青はあけます。

良い士は真珠や宝石部の高級な専門家の簡単な・マルクの盧奈爾は述べて、それは1枚の完璧できらきら光るサファイアで、いかなる傷がなくて、まったく夢まぼろしの類の宝物です。

重さの1.53カラットの色:FancyIntense Blue

この青は指輪をあけて設計させられてすばらしいウィンストンの風格の水滴の形があるために象徴性のウィンストンと青を切断してと、宝石の自身から宝石の貴金属を象眼して設計の方向を導くのではなくに来て、宝石ごとにの人に想像することができないのを呼び覚まして目の彩りに光り輝きに来ます。

海瑞とウィンストンと青は高級の真珠や宝石の指輪をあけます