1982年、オメガは初めて“爪を頼む”の設計を星座のシリーズの腕時計に取り入れて、この設計はすぐさま大いに得ることに成功して、このシリーズの腕時計の人となりの熟知するクラシック設計の中の一つになります。今のところ、オメガはずっと星座のシリーズの腕時計のすばらしい元素を保留していて、爪設計を頼む以外、また(まだ)耳の位置の半月形の切断面、一体を表してチェーンの時計の鎖を削ってと閉じ込めるローマ数字の時間の目盛りなどを表しを含みます。

2015年、オメガの星座のシリーズは腕時計を奪い取って全世界の第一モデルの臻天文台に着く腕時計になりを尊重して、スイス連邦計量研究院(METAS)の設立した8項の苛酷なテストを通して、表を作成する業の高水準に達します。オメガの星座のシリーズは腕時計を奪い取ってブランドを目撃証言して過程の上のまた1の歴史的重要性の時間に発展するだけではないをの尊重して、更にオメガを開いて絶えず表を作成する技術の全く新しいページを革新するのと前衛精神を求めます。

“きらきら光る星空”のオメガの星座のシリーズの腕時計展は7月6日~7月18日に南京ドイツで基広場のショッピングセンターが持続的に公衆に向って開放的です。展示期間、オメガの南京ドイツの基広場のショッピングセンターのフラッグシップショップも真心をもって一人一人の腕時計の愛好者がご光臨するのを歓迎するでしょう、そして誠心誠意顧客のレディースファッション通販ためにオメガのきんでている腕時計の製品と専門の取引先サービスを献呈します。

オメガは初めて“爪を頼む”の設計を星座のシリーズの腕時計に取り入れて