当は思って、今年オメガの話題のモデルは間違いなく新しく出るのがボスを尊重して臻天文台のカレンダーの腕時計に着くので、あの月相の上にあるいは時計を積み重ねる1つの人類の小さい足跡の時間単位の計算があって、しかしオメガも出てもう1度刻んで、その上使うの改良の後のチップの1861で、最初に月の時のオメガに上がってとても腕時計を奪い取って、使ったのはCal.です861チップ、Cal.1861受けてその通りにする861チップ設計、いくらかをして改良します。だから互いに前の何モデルを比較してもう1度刻んで、オメガのこれはきっといっそう成功して、道理で話題にもなってモデルを表して、そのデザインも同じ流れを汲んで原型の造型、そこで人を心が動いてやまなくさせる。

オメガはとても月を奪い取って“CK2998”の限定版を表します