古人は今の月を見れないで、今の月はかつて古人をも照らしていたのだ。中国の古代月に対する感想、大部分が深い哲理に付いています。実際に生活する中に、月は人類、に対して生態の影響に対して、全くその科学の根拠があります。

医薬学家、精神病の医者、心療内科医と医学の科学者の一連の研究は実証して、みんなの熟知した女性の生理周期と月が運行して密接に関連する以外、いつも生後満1か月になる時、睡眠が悩ませて、夢遊病、攻撃性yi病気の発病率は明らかに、あるいはオオカミ人の本当の存在を増加しますか?生後満1か月の祝いと三日月の時、人々が同一の色の賢い鋭敏性に対しても異なります。生物界は更に明らかで、月周期によって例えば太平洋の内で各自のライフサイクルあるいは繁殖周期、磯の砂のカイコ、カリフォルニア州太平洋沿岸の広州の魚、ハモの回遊のハルやはり島の上の蚊、ヨーロッパのヨタカとウニを調節する多くの動物があります。

月は上品な中にリンがまた(まだ)固まりに物質の分布影響することができて、宇宙のほこりの地球上のを制御して沈下して、これらの微小な力が集中的に表示する時、降雨の分布と総量に影響します。科学の実証する力を除いて、全世界の各地で、広範に月の伝説と習わしに関して各種に広く伝わっていて、その中は多少民俗、迷信で、相当数はまた(まだ)更に探求を待たねばなりません。

多くの人は信じて、三日月―上弦の月の時、初めは控え目に食べて、健康の飲食、体の交替をやりくりするのに対してとても有効です。残月―の下で弦月の時、野菜を植えて、特に根グロックの野菜の会長のもっと良いの、根系が成長するのに利益があって、この時虫、を除いて枝葉を除草して、施肥して、切り揃えるのもとても有効です。同様に残月―の下で弦月の時、家屋を掃除するのは更に楽で、大掃除、装飾、ペンキの家の良い時機です。もしも悪い習慣をやめるのを望んで、三日月―上弦の月からもし禁煙する方がよい、;この時に段も睡眠、力の集中しやすい良い時間で、同じく皮膚の顔面とのに補修するように適合します。更に重要での、三日月―上弦の月が大金の機会を儲けるのが最も多いです。

月の伝説